自己破産の相談窓口.com|24時間全国対応無料相談できる弁護士

相談前に自分でやるべきこと

相談前に、自分なりに自己破産後の生活を想定しておくことが大切。

 

消費者金融から多額の借金をしてしまった場合は返済することができなくなってしまうことも少なくありませんが、

 

このような場合は債務整理をして借金を減額してもらったり、分割返済を認めてもらうことによって返済をしていくことになります。

 

しかし上記のような方法でも借金を返済することが難しいという場合には自己破産をして借金を免除してもらうしかありません。

 

そして自己破産は債務整理の最終手段として利用する方法で、借金を免除してもらえるのはいいのですが、

 

自己破産をしたことによってまわりの人から悪い印象を持たれてしまうなど何か不利益になってしまわないかどうか気になるのでなかなか自己破産に踏み切れない人もいます。

 

しかし自己破産をしてもその後の生活において不利益になるようなことはないです。

 

強いてあげるのであれば、一定の期間の間、お金を借りることができなくなってしまうことです。

 

また自己破産をしたことは官報という冊子に載ってしまいますが、人は基本的に官報を見ることはないので、

 

自分が自己破産をしたことをまわりの人は知る可能性はほとんどないので、いつもと同じように生活をすることが可能です。

 

そのため借金を返済することができなくなってしまったら、すぐに自己破産をするべきであると言えます。

 

自己破産|おすすめの法律事務所