自己破産の相談窓口.com|24時間全国対応無料相談できる弁護士

自己破産と個人再生どちらがいい?

借金を抱えてしまい、どうにかして額を減らしたいと思ったら債務整理を行う必要があります。

 

債務整理をする際には色んな事を比較して決めなければなりません。どの部分を比較検討すべきかを見ていきます。

 

一番比較しなければならない部分は、債務整理の方法です。自分に合った方法を選ばないと行う意味がありません。

 

任意整理をして色んな物を残しつつ借金を返すか、個人再生を利用して家を残したまま借金の大幅減額にするのか、自己破産で何もかもを無に帰して再出発を図るのかを比較します。

 

今の借金の額がどれだけあるかによって方法は変わってきます。少ない額なら任意整理にした方が色々と楽です。
額が多い方は自己破産を考えた方が良いでしょう。

 

返済能力がある方は個人再生を行った方が楽に再建できるかもしれません。

 

次に考えなければならないのは債務整理を行う際に発生する手数料を比較します。この額が高い所にお願いするのはよくありません。

 

出来る限り手数料が安い事務所に相談を持ちかけることをお勧めします。少しでも安く済ませて再建を図るのが重要なのです。

 

事務所によって方法と手数料が異なる場合が殆どです。近くにある事務所がどれくらいのお金を取っているのかを知り、比較しましょう。

 

そして安くて信用できる事務所に債務整理を依頼するのが一番望ましい方法です。

 

この2点さえ比較すれば、債務整理に問題はありません。

 

自己破産とは【他の債務整理と何が違うの?】