自己破産の相談窓口.com|24時間全国対応無料相談できる弁護士

自己破産の手続きにかかる期間は?

自己破産手続きを取ることを検討されている方は、まず自己破産手続きとはどういったものなのか理解をしましょう。

 

自己破産手続きとは、自身の財産を清算することによって、裁判所から免責の決定をもらい、返済義務から免れるという手続きです。

 

では、自己破産の申し立てをするには、まずどうしたらいいのでしょうか。

 

まずは、債務額をしっかりと把握することからはじまります。自分にいくら借金があって、ひと月の収入がいくらになって、どうして返済することができないのか、をしっかりと調査しなければなりません。

 

なんとなく支払いがきついから・・というのは自己破産を申し立てる理由としては乏しく、免責決定がでない可能性もあるので注意が必要です。

 

次に、債務額の掌握が終わったら、申立書の作成をしなければなりません。

 

これは申立をする裁判所ごとに書式が違ったりしますので、事前に確認が必要です。

 

申立書の作成が終わったら、裁判所に提出をしましょう。ここで書類に不備がなければ、破産手続きの開始決定がでます。

 

期間としては書類提出から1ヶ月程を見ておくといいです。

 

その後、債権者による異議申述期間を経て、免責の審尋を行い、免責決定が出るかどうかが決まります。

 

遅くても、おおよそ半年ほどで全ての手続きは終わると思っていて大丈夫です。

 

自己破産とは【他の債務整理と何が違うの?】