自己破産の相談窓口.com|24時間全国対応無料相談できる弁護士

自己破産のリアル体験談※破産者の証言

私は、昨年自己破産の手続きをしました。とのときの体験談です。就職をして先輩との付き合いでギャンブルを始めました。最初は、先輩と一緒に行く程度だったのですが、次第に仕事で溜まるストレス解消をするようにギャンブルをしていました。休みの日は一日パチンコに行っていました。実家で生活をしていたのですが、給与を全て使い果たすくらいの勢いでギャンブルを行っていました。最初はパチンコだけだったのですが、競馬を覚えてからは仕事の休憩中にも賭けたりするようになりました。そのような日々を過ごしていたら、お金が足りなくなりました。そこでキャッシングをして借り入れてギャンブルをするようになりました。勝ったら返そうと安易な考えで借り続けていたら借金の額がとても返済できるような額ではなくなってしまいました。ちょうどその頃結婚も決まり、このままの状態では彼女に迷惑をかけると思い、正直に話をしました。彼女はとても驚いていましたが、弁護士の先生の所に付き添ってくれて相談をしてくれました。先生から色々な借金返済に関する相談者の体験談を聞いた中で、私は自己破産という形を選択しました。彼女には迷惑をかけてしまいましたが、これから再スタートを切る為に自己破産をする事にしました。彼女は現在もサポートをしてくれています。一種の病気のようにギャンブルをしてしまっていましたが、サポートをしてくれているおかげで今は気持ちも落ち着きました。とても恥ずかしいですが、これが私の自己破産に至るまでの体験談です。