自己破産の相談窓口.com|24時間全国対応無料相談できる弁護士

周りに内緒で自己破産できる?

できます。

 

プライバシーに配慮した対応に定評のある法律事務所はこちら。

 

 

自己破産は内緒でしたいけど…

 

自己破産を誰にも知られずに内緒で行うことは難しくなってきます。
まず、自己破産を行う時、連帯保証人がいる場合には必ず手続きを行うことを伝えなければなりません。
自己破産を行った場合、連帯保証人が代わりに借金の返済を行う義務が生じてきてしまいますので、その点について伝えておかなければならないのです。
連帯保証人が、返済できるだけの金銭的な余裕がない場合には、一緒に自己破産を行う必要も出てきますので、内緒で手続きを行うのではなく、必ずその事実を伝えておくようにしましょう。

 

また、家族に対して内緒で手続きを行いたいという希望を持たれている方もいますが、弁護士を通すことにより裁判所からの連絡が直接自宅まで来ることはなくなってきますので、家族に知られることなく手続きを行うことは可能になってきます。
ただし、ローンを組むことができなくなったりクレジットカードを使用できなくなるなど、日常生活でも変化が出てくるようになりますので、事実上はかなり難しくなってきます。
家族に内緒で手続きを行った場合、万が一その事実を知られた場合には後でトラブルが起こる元となってしまいますし、家族間での信頼関係にもひびが入るようになってしまいますので、手続きを行う前に伝えておくようにしましょう。
事前に伝えておくことで、家族も納得したうえで自己破産を行うことができますし、その後知られてしまった時のトラブルの心配もなくなってくるのです。